木曽川鵜飼(うかい) 見学記

みなさん こんにちは。G&Gです。

禁煙日記:日数 1年+28日。(12ヶ月と4週間目)

節約できたお金: 600円(2箱)*18+820円(2箱)*375=318,300円です。!

禁煙は、おかげさまで、順調に維持しております。


さて、本日は、先日、名古屋・犬山の木曽川の鵜飼(うかい)を見に行ってきましたので、

その時の写真でも。

ん?、鵜飼(うかい)って何って方は、後ほど、ご説明いたしますので、ゆっくりとご覧ください。

まずは、お宿に宿泊。(名鉄犬山ホテル)
名鉄犬山ホテル

そして翌日。(乗船のりば)
木曽川1

そして、乗船。
乗船

しばらく、上流のほうへ、景色をみながら、
川風景1

川風景2

船の上で、お弁当を食べました。
お弁当
なかなか、きれいでしょ。美味でした。

船頭さんと犬山城。
船頭さんと犬山城


まもなく、鵜飼(うかい)の始まりです。

鵜飼スタート

ここで、鵜飼(うかい)とは、何か、簡単にご説明します。(以下、ホームページ資料より抜粋)

日本最古といわれる「木曽川うかい」は1660年〜70年頃からの伝統を誇る。鵜飼いは、鵜(ウ)を使ってアユなどを獲る伝統的な漁法のひとつ。

舟首にかがり火を付けた鵜舟に鵜匠が乗り10羽の鵜を手縄をさばき、操り、篝火に集まってきたアユを鵜が次々に捕る。
ウののどには紐が巻かれており、ある大きさ以上のアユは完全に飲み込むことができなくなっており、鵜匠はそれを吐き出させて漁獲する。

では、鵜飼(うかい)の様子を、ごゆっくりとご覧下さい。
鵜飼その1
鵜飼その1

鵜飼その2
鵜飼その2

鵜飼その3
鵜飼その3

鵜飼その4
鵜飼その4

ちなみに鵜匠(うしょう)の衣装は、古来から伝わる独特の衣装だそうです。

鵜飼その5
鵜飼その5

鵜飼その6
鵜飼その6

鵜飼その7
鵜飼その7

鵜飼その8
鵜飼その8

最後に船を止めて、鵜匠(うしょう)から、じかに説明を聞きました。
鵜飼その9

うに餌をやるところ。
鵜飼その10

ちなみに、この鵜(う) ちゃんと、みなさんのまえで、首もさげて、挨拶(お辞儀)もしました。

なかなかよかったです。

ちなみに、自分の見学したのは、昼うかいでしたが、夜のうかいもあり、これはこれで、大変きれいらしいです。


以上で、うかい見学記を終わりにしたいと思います。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。
 

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは!よよいです^^

う!!ですね。自分はまだ見たことないですが
写真見てるだけでも風情あっていいっすね!!

夜もなんか幻想的な雰囲気になりそうですね!

え・・と、禁煙ですがお互い、いい感じで続いて
ますね!!
吸いたい時ってもうホトンドないですが、気を抜かずに
いきたいと思います!!

Re: No title

よよいさん、こんにちは!。

> う!!ですね。自分はまだ見たことないですが
> 写真見てるだけでも風情あっていいっすね!!

独特の漁法を、今は、観光のために、再現しているそうです。
>
> 夜もなんか幻想的な雰囲気になりそうですね!
>
夜もいいらしいですよ。
船の先のかがり火が、ほのって、かなり幻想的らしいです。

> え・・と、禁煙ですがお互い、いい感じで続いて
> ますね!!
> 吸いたい時ってもうホトンドないですが、気を抜かずに
> いきたいと思います!!

禁煙、頑張っています。自分も、1本吸いたいときありますが、
それをやったら、もとのもくあみなので、注意しています。
がんばりましょう。
では、また。