大卒就職率57%

こんにちは。G&Gです。きょうは、異例の1日2回目の更新。

いま、大学生新卒の就職内定率が、約57%だという。
つまり、約二人に1人が、就職が決まっていない。しかももう11月だというのに。

昨日だったか、NHKの番組で、このことを特集していた。
そこで言っていたのは、今の企業は、求人がまったくないわけでは、ないらしい。
要は、企業側も、有能な、あるいはこの人は、将来性があると思われる、ちょっと光る子、やる気のある子が、採りたいようだ。

二人の特集がありました。一人は、接客系の仕事が好きで、学生時代は、家電量販店で、アルバイトをしていて、将来も本業で、この業界に入りたいと思った一人の若者。

そして、もう一人は、3月までに20社以上受けたが、落っこち、1つの内定もとれず、翌年の3月を迎えてしまい、なんとしても就職したいがため、自分を再度、見つめなおし、発想をかえて福祉関係の仕事で、内定をもらい今勤めている女の子。

この二人の特集でしたが、非常に興味深かったですね。
今の時代、いかに就職が大変であるか、ひしひしと伝わってきました。

新卒でこれですから、ましてや中途採用などはこの比ではないでしょう。
なんでもかんでも不況のせいにしていたらいけないとおもいますが、この時代、本当に職をみつけるのが大変になりました。

昨日、日経平均株価が、1万円を回復したそうですが、問題はそんなところではないような気もします。

つまり、データだけではないってことです。

いまの若者も大変だと思いますが、中高年の失業組も大変です。

中高年で、サラリーマンをドロップアウトした人の中には、自分で起業する人も増えています。

昨日NHKのテレビで、いいことをいっていました。たとえ企業に入っても、そうでなくても夢を失ってはならないと。

人間やっぱり、人の役に立ち、笑顔で仕事できることが最高の幸せです。

若いうちから、自分史を見つめなおし、自分が何をしたいのか、自分にはなにが向いているのか、よーくみ極める

ことも大切なようです。

昨日のテレビは、そのことをよーく考えさせてくれました。

では、ここで、

気分を変えて、自分の懐メロを2曲。

虹とスニーカーの頃 チューリップ


銀河鉄道999 ゴダイゴ


では、また。

コメント

非公開コメント

No title

G&Gさん、こんばんは(^_^)v

NHKの特集は見ていませんがそのニュースは知っています。
高校生ではなく大学生ですからね、驚きの数字ですよね。
今これだけ採用を絞っているのがその企業の将来にとって良いことなのか
どうか甚だ疑問ではありますが、今の大学生には現実問題として立ちはだかっているわけですよね。
夢を持つことは大切な事ではありますが現実はどうなんでしょう。
夢を持つことが出来る社会にならなければ未来がなくなりそうな気がします。

Re: No title

> 夢を持つことは大切な事ではありますが現実はどうなんでしょう。
> 夢を持つことが出来る社会にならなければ未来がなくなりそうな気がします。

ディーグさん、こんにちは。
まったく同感です。
夢をもたないとだめです。実現可能でも不可能でもいいんです。もてばいいんです。

就職率57% ひとごとではありません。